インプラントとは、純チタンでできた人工歯根を埋め込んで、それが骨としっかり結合 した後に、人工の歯を取り付ける最新の歯科治療です。

虫歯や歯周病で歯を失うと、歯の根までなくなってしまいます。現在、歯を失った場合、
一般的に行われている治療法としては「入れ歯」や「ブリッジ」があり、残っている
歯や歯ぐきを利用して、人工の歯を支えていく方法です。 しかし、これらの治療法は
噛む力が減ってしまたり、残っている歯に負担をかけたりするといった問題が生じて
しまいます。 
そこで考えられる治療法として「インプラント」が注目されています。見た目も自然
で、根元から固定されているので、入れ歯のように口の中で動いてしまったり、話が
しにくいということもなく、まるで天然の歯があるのと同じように生活ができるよう
になります。