健康な歯を保つための歯に関する知識や
森山歯科医院の取り組みなど、さまざまな歯に
関する情報をお届けします。

2020年7月15日

やっぱりコロナウイルスのお話。

こんにちは。愛知県春日井市の森山歯科医院の森山隆平です。  

先日厚生労働省から新型コロナウイルス感染の危険性の高い職業ランキングが発表され、
飲食での接客業、営業などヒトと接する職種が1番目ですが、
2番目が歯科衛生士、3番目が歯科助手、4番目が歯科医師となっていたと記憶しています。
  
しかし大変危険なはずなのに歯科医療界では 感染者はでていません。

もちろん歯科医院由来のクラスターも発生していません。なぜなのか?

ここからは私個人の見解ですが、  
今まで我々は 細菌(バクテリア)感染、ウイルス感染と戦ってきました。 
肝炎ウイルス SARS エイズウイルス もちろんインフルエンザウイルスにも。

日頃よりより有効な院内衛生管理、
スタッフの予防対策の努力が実を結んでいるからだと思います。 
新しい生活様式に対応しつつ、より一層の衛生管理に努めていくつもりです。

2020年7月1日

ヒマ〜。

愛知県春日井市の森山歯科医院の森山隆平です。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い 
例年5月 6月に行われる小学校の歯科検診が秋に延期になりました。

3週に渡って木曜日には家に閉じこもることに。 
また学会や各種勉強会も全て中止になりやはり家に閉じこもることに。
また毎年引き受ける イキイキ健口教室の講師も依頼ナシ。

6月7日日曜日の当番だった 
休日診療も患者様は、一人のみ。

もっとも 
となりの内科もかなりヒマな様子でしたが。
  
さて破折した私の奥歯は大事に至らず 
詰め物をして無事終了しました。

食事の不便さも解消され日頃の健康に感謝です。 
 
歯科の場合は重症になればなるほど、通院回数も増え、治療費も膨らみます。

早めの検診をお勧めします。^_^