健康な歯を保つための歯に関する知識や
森山歯科医院の取り組みなど、さまざまな歯に
関する情報をお届けします。

2021年1月15日

情報共有です‼

こんにちは。
愛知県春日井市の森山歯科医院の森山隆平です。   

日赤医療センタードクターから頂いた情報です。

新型コロナウィルスは、感染されても何日も症状が出ない場合があります。
では、自身が感染されたかどうか、どう分かるのでしょう。
咳と熱の症状が出て、病院に行った時は大体50%は肺が繊維化されていると考えられます。

即ち、症状が出て受診すると遅れるケースが多いのです。

台湾の専門家は、毎朝、自身でチェックできる簡単な診療を提示してます。

深く息を吸って、10秒我慢する。咳が出たり、息切れる等、
すごく不便なことがなければ、肺が繊維症状になってない、
即ち、感染されてないということです。
(注:新型コロナで悪化すると、肺胞の組織が繊維化して硬くなっていくようです。)

現在、既に大変な事態になってるので、
毎朝、良い空気を吸いながら、自己診断をしてみてください。

また、日本のお医者さんは、とても有効なアドバイスをしてくれています。
皆んな、常に、口と喉を濡らして、絶対に乾燥した状態におかないこと。

15分毎に水を一口飲むのが良いそうです。

ウィルスが口に入ったとしても、水とか他の飲み物によって、
食道から胃に入ってしまえば、胃酸によりウィルスは死んでしまう。

水分をよく取らない場合、
ウィルスが気管支から肺に侵入してしまうので、とても危ないのです。

出来るだけ沢山の人に拡散して下さい。

2021年1月1日

明けましておめでとうございます。

愛知県春日井市の森山歯科医院の森山隆平です。

皆さん、あらためて 明けましておめでとうございます。

私事ですが、昨年からのコロナ禍で
趣味のウォーキングもまったくしておらず
(マスクには仕事がら慣れてはいるのですが 
さすがにマスクをしてのウォーキングは息苦しいです) 
家にこもりがちの生活が続いています。 

運動不足ですと、唾液の分泌も悪くなり 
ウイルスや細菌に対する抵抗性も衰えてしまいます。

お正月にできる家庭内でできる簡単運動をご紹介。 
まずはラジオ体操か
NHKで放送するテレビ体操をしてみましょう。

口腔運動として 

パ タ カ ラ 

を早口で10回 発音   
続けて 

パパパパパパパパパパ 

を早口で同じように 
タタタタタ
カカカカカ 
ラララララ
と10回続けてくださいね。

毎回の継続が大切ですが、
パタカラ運動をすると飲み込む力も維持でき 
誤嚥性肺炎の予防にもなります。

一人世帯も多くなり食生活も偏りがちになりますが
バランスの良い食事を心がけましょう。




皆さんにとって良い一年でありますように。