健康な歯を保つための歯に関する知識や
森山歯科医院の取り組みなど、さまざまな歯に
関する情報をお届けします。

2019年4月15日

現代人 咀嚼事情

こんにちは。

愛知県春日井市の森山歯科医院の森山隆平です。

卑弥呼の時代には1食で約4000回噛んだことがわかっています。

戦前では約1400回,

現代では約700回でしかないことがわかっています。

よく噛むことは、生活習慣病を予防します。

よく噛むことで満腹中枢に働きかけて食べすぎを防ぐほか、

ストレスを軽減させる効果もあるそうです。

よく噛まないで飲み込んでしまうと胃腸の負担にもなります。

高齢者になっても自分でよく噛み、飲み込むことができれば

胃ろうや点滴に頼らなくても良いのです。

ちなみに今年森山歯科医院の患者様で、

「8020表彰 80歳で20本 ある」

の対象者は 11名いらっしゃいます。

2019年4月1日

イチロー選手の思い出

愛知県春日井市の森山歯科医院の森山隆平です。

先日イチロー選手が引退を表明しました。

私はいまから約25年程前にナゴヤ球場で売り出し中のイチロー選手を見ました。

その日はオープン戦で 名ストッパーの鈴木孝政投手の引退試合も兼ねており 私は鈴木孝政投手のファンで、

長女の名前も鈴木孝政投手の長女の名前と同じにしたくらいです。

試合に登板した鈴木投手の高めの速球を若きイチロー選手がものの見事にライトスタンド上段にホームランを打ちました。

その弾道は今も目に焼き付けいています。

イチロー選手お疲れ様でした。

ちなみにイチロー選手は1日に5回歯を磨くそうです。