健康な歯を保つための歯に関する知識や
森山歯科医院の取り組みなど、さまざまな歯に
関する情報をお届けします。

2015年5月16日

同級生


愛知県春日井市森山歯科医院の森山隆平です。

 

最近うれしいことがありました。 同期の先生が教授になったんです。

歯科大学卒業後34年たち、残念ながら物故者も数名おりますが、結婚後家庭に入った女性の先生を除けば、みな現役で 仕事をしております。

これで同期では4年前に障害者歯科の教授になった玄君、そして今回 小児歯科の教授になった飯沼君と二人を出すことになりました。

学生時代から優秀で海外留学もあり、いずれはと思っていましたがうれしいものです。

両君ともご自分の専門分野で今まで以上に 活躍してもらいたいものです。

後は、私のように開業医になるものが大半ですが、公立病院に勤務(主に口腔外科)するもの 大学の基礎講座に残り研究者になっているもの、あと変わったところでは航空自衛隊員になり 歯科医官として勤務するもの、あ そうそう石川県のほうで町長になっているものなど 、いずれもまだまだ現役で社会に貢献するべく頑張っていますよ。

2015年5月1日

森山歯科医院 学術研修


こんにちは。
愛知県春日井市の森山歯科医院の森山隆平です。

 

4月16日木曜日に森山歯科医院のスタッフ研修として(参加者7名)
多治見市の木曽路で昼食を楽しんだあと、多治見市バロー文化会館にて開催された
土岐内科クリニック長谷川嘉哉先生による「認知症に備えてみませんか 自分と家族と認知症」の講演を拝聴してきました。

 

あいかわらずの先生の楽しくて傾聴に値するお話はいつもながら感動します。
聴いてきた内容は多岐にわたりここですべてを披露できませんが、少しご紹介すると認知症の疑いとして

1.服薬管理 2.料理 3.金銭管理 4.身だしなみ 5.車のキズ 6.第3者の指摘などありましたら、要注意早期に受診をお勧めします。

また認知症にならないために、生活習慣病の三大疾病の予防(糖尿病 脂質代謝異常 高血圧) 扁桃核(感情をつかさどる)を刺激する。
具体的には感情を持って行動、運動と蛋白質社会参加を積極的になどです。

 

ご興味のある方は土岐内科クリニックを検索してみてください。 
先生の講演予定もありますよ。